日経「星新一賞」立命館宇治中学校での出張授業

7月7日(金)立命館宇治中学校(京都府宇治市)において、「ショートショートの書き方」をテーマに、作家の相川啓太氏による授業が行われました。中学1年生160人以上が、発想のヒントや物語の作り方を学びました。
多くの生徒がショートショートを書くは初めてでしたが、相川氏の指導のもと、物語づくりに取り組みました。
生徒からは、「相川さんの話をもっと聞きたかった」「物語が簡単に作れる」、「星新一賞でグランプリを狙う」などの感想が寄せられ、たいへん好評でした。
相川啓太氏は、星新一賞の第1回準グランプリ、第2回グランプリ、第3回優秀賞を受賞しています。

開催概要

参加者:
立命館宇治中学校1年生
日程:
2017年7月7日(金)
場所:
立命館宇治中学校(京都府宇治市)
参加人数:
160人以上

当日の様子

PAGE TOP